お墓の掃除がいかに重要か

ご先祖様に手を合わせに行く機会は年に何回あるだろう。お墓の場所が遠隔にあったり、仕事に追われ後回しにしてしまったり、もしかすると行かない年があったりするのではないだろうか。お墓参りを怠りしかもお墓参りをしたとしても私欲をぶつけ、図々しくもお願い事をするのはあまりにも身勝手な話だ。そんな時は日頃の感謝を込め合掌すべきである。そして、墓石とお墓周りの掃除を入念に行い誠意を見せる。

墓地にはお供え物のお菓子目当てでカラスが多く存在し、カラスのフンや食べかすなどで散乱している可能性が高い。まずお供え物に食べ物は置かないようにし、お供えしたとしても帰る際には持ち帰るようにするべきである。だが、そのお供え物は先祖を思いながらその場でいただいたても供養に繋がる。お墓はたいてい外にあり、常に雨風にさらされている状態なので掃除をせずに放置していた場合当然の如く劣化していく。雑草は生え放題、墓石はくすみ、誰が見ても悲惨な外見になってしまう。

墓地には水道の蛇口が設置されており、桶も用意されているのでそれらを使用し、あとは持参したスポンジなどで掃除を行う。タワシなどは墓石を傷つけるので使用しないほうが良い。お墓に先祖の魂が宿っているわけではなく、直接的に影響するということではないが、やはり先祖が納骨されている大切な場所なので清潔に保っておきたいものだ。そしてきれいに掃除が終了したら線香を上げ、合唱礼拝を行うことで先祖の供養になるであろう。

comments: 0 »

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Comment

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>