お墓の値段と、思いのあれこれ

人の運命はそれぞれ。生き方も違えば、生きる時間も違う。ただ、誰もがオギャーと生まれてからあとは、ひたすら死に向かって生きていくことは、間違いようのない真実である。生きている間は、自分の家に住んで、自分の時間を生きる。では、死んだ後はどうか。死後の世界は、行った者にしかわからないが、間違いなく言えることは、行きつく場所はほとんどがお墓になる、ということだ。先祖代々のお墓に収まる人も多いだろう。しかし、最近では、自分の死んだあと、自分が決めた自分だけのお墓に入りたい、という理由で、生前にお墓を建てる人も多いと聞く。そこでまず気になるのが、お墓の値段、相場である。

お墓の値段は、面白いことに都道府県によって差があるらしいが、だいたい平均すると、100~200万円だという。費用の内訳は、大きくわけて、墓石代、土地の使用代、霊園などの管理費の三つだ。墓石は、石の種類、大きさ、彫刻などの加工費によって、値段が分かれる。こだわりをもって、凝ったデザインにすれば、それだけ値がはるだろう。土地は、立地や人気で差がでてくる。アクセスが不便な場所だと、お墓参りもたいへんである。そして霊園などの施設も選びたいところだ。管理のしっかりしている墓地で、草ぼうぼうではなく季節の花々に囲まれ、眠りたいものである。

残してゆく家族のために、生前に自分でお墓を決めておくというのも、いいかもしれない。お墓の値段はいろいろあれど、思いはだいたい誰も一緒であろう。死んだ後に落ち着く場所を決めておけば、自分も家族も安心である。縁起が悪いと決めつけず、家族で話し合ってみるのも、いいだろう。

comments: 0 »

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Comment

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>